時代の変化

2014.05.31 Saturday

0
    ここのところ暑い日が続ています。体調管理が大変な季節です。

    土曜日担当 大木です。

    今日で5月も終わり、明日から6月。

    3月末のドタバタからもうすでに2ヶ月・・

    早すぎます。

    なんだかんだ6月も忙しくなる見込みです。(>_<)


    今朝のN○Kニュースでやっていましたが、中国で自転車の売れ行きが、

    最盛期(90年代)の約1/5の生産量に落ち込んでいるとの報道がありました。

    背景としては、もちろんですが、自動車の売り上げが絶好調で自転車よりも便利とのこと。

    そんな中で、老舗自転車メーカーの生き残りの商品開発をクローズアップしていました。

    若者ウケするデザイン性、機能性重視(健康志向)、用途別、自転車のシェアなどなど・・

    市場は小さくなっていますが、時代の変化についていき、ニーズを逃さないとのことでした。


    そこで思い出したのが、先週の同級生の旅行で築地に行ったときのこと。

    普通、築地のイメージは、強面のおじさん(おにいさん)方が、ダミ声で・・・

    「安いよ!安いよ!」「へい!らっしゃい!」的な風景が想像できるかと思います。

    ですが実際は外国人のお客様が多く、強面のお兄さん方は流暢な英語で

    外国の方と会話しているじゃないですか!!

    しかも、ジョークも織り交ぜ見事マグロといくらお買い上げしていました。

    意外な一面を垣間見ました。

    まさにこれも時代にあわせた接客ですね。

    しかも英語しゃべれるとかっちょええ〜ですね。


    (土曜日担当 大木克徳)