「床暖設置」

2014.02.19 Wednesday

0


    まだまだ豪雪の影響は残っておりますが、


    現場工期との戦いは続いております。


    我が社の施工部の皆さんは、本日朝5時間出発で


    中之条の現場へ出かけていきました。


    この状況下で、あえての雪深い地域へ。本当にお疲れ様です。


    さて、自分の方は本日から3日間、床暖房設置工事へ立ち会います。


    場所は、いつも大変お世話になっているW学園様。


    大きい校舎なので、残雪の量も半端では無かった上、


    備え付けのカーポートもやはり倒壊しておりましたが、


    床暖工事の方は予定通り行えて、一安心といったところでしょうか。


    初日の今日は、床暖房の設置と配線等の電源工事。


    大きな問題もなくスムーズに終えることができました。


    通常、後から床暖房を設置する場合、大工工事で根太組みをして、


    床暖房機材分の厚みを底上げするため、床暖房部分の床が


    結構高くなってしまうのですが、今回は特殊材で


    床暖機材とボードが一体化しているものを使用しました。


    なので、あらかじめの大工工事が必要なく、高さも抑えられたので


    非常にスタイリッシュな仕上がりとなります。


    まだこれから、翌日はボードで蓋をする大工工事、翌々日は床仕上げ材の


    フロアタイル工事です。





    完成が非常に楽しみです。


    (水曜担当 佐藤 祐介)